本文へスキップ

(社)日本エチケット プロトコール協会は「エチケットとプロトコールのスペシャリスト」を育成する社団法人です。

TEL. 03-5386-0771

〒164-0003 東京都中野区東中野1-14-10

協会方針CONCEPT

ご案内

「エチケット」は欧米の社会で人と人との関係を円満に、そして豊かにする「礼儀」のことです。
国際的な今日では、個人対個人だけでなく、国家対国家の交際も重要になっています。この国家間のエチケットを「プロトコール」と言います。
 海外へ赴く日本人はもちろん、日本で生活する外国人も増え、国際的交際の機会はますます多くなってきました。「エチケット」および「プロトコール」の知識と経験は、現代の急激な国際化の中で社会生活にとって不可欠の要素となっています。
 円滑で豊かなコミュニケーションを達成するための「エチケットとプロトコールのスペシャリスト」を育成する特別講座を御案内します。


ごあいさつ

 天皇皇后両陛下のお茶に、私ども夫婦を含めて12人ほどが招かれたときのことです。
 両陛下は、時にはお立ちになり、時には椅子にお掛けになりながら、6組のカップルにお相手くださり、また私たちお招きいただいた側どうしもそれぞれに、おいしい紅茶とケーキをいただきながら歓談したりと、両陛下のお姿の「優雅」さに包まれたすばらしいひとときでした。そのとき以来、私はカップ・スプーン・ソーサの扱いに心を砕くようになりました。
 1989年、ベルギーはブリュッセルの宮殿で開かれた首相主催の晩餐会や、95年グルジア共和国の首都トビリシでのシュワルナゼ大統領主催のレセプション、あるいは97年ドイツのバーデンバーデンでの国連・ユネスコのシンポジウムに招かれたときのパーティなどをはじめ、幾度かの外国での経験を思い出します。国内では、天皇陛下の御主催になる「大饗」の宴や宮中茶会などに列席し、私どもが催した会にも、皇族殿下・妃殿下がたにも幾たびもお出ましいただきました。またスウェーデン王国の皇太子ビクトリア王女殿下、ヨルダン・ハシェミット王国のハッサン王子同妃両殿下への日本文化の御進講なども通じて、「美しいことば」・「美しいふるまい」・「美しい心くばり」が人をどんなに魅力あるものにするかということに気づかされました。

(社)日本エチケット プロトコール協会
仙石宗久


バナースペース

(社)日本エチケット プロトコール協会

〒164-0003
東京都中野区東中野1-14-10

TEL 03-5386-0771
FAX 03-5386-0770